Dichaとは

雰囲気のある古民家Dicha(ディッチャ)は、三重県鈴鹿市にあるカラダやお顔のためのサロンです。

Dicha(ディッチャ)とは、スペイン語で『幸せ』といいます。
仕事や育児、介護で日々忙しくされてる方、自分のことは後回しになっていませんか?
たまには自分の体に目を向けてゆっくりとした時間を作ってみませんか?
幸せと思える時間が増えるほど、また元気になって、
日々の忙しさも家族への思いも気持ち良く乗り越えられると思います。

私自身仕事、育児、介護と貴重な経験をさせていただいてます。
その経験から、健康で元気でいることの大切さを常日頃感じていました。

そこで、外からはリンパを流したり、整膚で歪みを整えたり、気血水のバランスを整える外側からのケア。
内側からは食へのアドバイスもさせていただきながら、超短波療法(温熱療法)で内臓から体を温め、冷えをとりながら施術をさせていただいています。

人生100年と言われるこの時代。免疫力を上げ、病気になりにくい体作りをお手伝いさせていただければと思っております。

<坂井久美プロフィール>

三重県で生まれ育ち、地元の高校を卒業後就職。3年勤務後、結婚退職し出産。子どもが幼稚園の頃からパートを始め、そこからアロマテラピーを勉強したのがきっかけでエステサロン2店舗に勤め、フェイシャル、ボディを学び、各種免許を取得しました。一度エステ業界から離れたものの、今度は温泉施設リラクゼーションサロンで勤務。2014年「Dicha(ディッチャ)」をオープンしました。